空撮用ドローンを選ぶポイント~空撮用ドローンを購入するなら~

ドローンには、様々なタイプがありますので、使用する用途に応じておすすめの機体は異なります。こちらでは、空撮用ドローンを選ぶポイント、おすすめの機体、ドローンを選ぶ際に重要なことについてご紹介いたします。

空撮用ドローンを選ぶポイント

空撮用ドローンを選ぶポイント

空撮用ドローンを選ぶ場合、ポイントの一つとなるのが技鏑マーク(技術基準適合証明)の有無です。ドローンを動かす際に使用する電波は、電波法が適応されます。この電波法を守ってドローンを使用するためには、技鏑マーク(技術基準適合証明)がついているか確認することが大切です。このマークがあるドローンは、技術基準適合証明を受けていることが証明されています。

しかし、マークがないドローンを使用すると、電波法違反になるため注意しましょう。また、初心者の方はドローンの操作性も重視した方が良いです。電波が万が一途切れてしまっても自動で戻ってくる機能や、高度を維持する機能などがついている機体の方が安心して使用できます。

おすすめの空撮用ドローン「DJI」

初心者の方も使いやすい「Tello」

DJIの中でも、初心者の方には「Tello」がおすすめです。Telloアプリに対応したスマートフォンがあれば、どこでも飛ばすことができます。

子供・大人に関係なく、どなたでも楽しめる機体ですので、「ドローンに触れたことがない」という場合は、こちらの購入をぜひご検討ください。

コンパクトでサブ機にも使える「MavicAir」

空撮用ドローン1号機としてもおすすめできる「MavicAir」は、小さいながらも「MavicPro」に匹敵する性能があります。静止画は1200万画素、動画は4K撮影にも対応し、フライト時間は最大21分です。

手のひらにすっぽりと収まるコンパクトサイズなので、持ち運びにも便利。サブ機としても人気の高いドローンとなっています。

性能にこだわる中級者向けの「Mavic2Pro」

中級者以上の方は「Mavic2Pro」がおすすめです。カメラ性能に優れている機体で、2000万画素の1インチセンサーを搭載しており、美しい動画・静止画を撮影できます。

また、全方向障害物検知センサーや、障害物を自動で検知して飛行するDJI独自のセーフティー機能を多数搭載。フル充電で約30分間のフライトが可能なのも人気の理由です。

ドローンを選ぶ際に重要なこと

ドローンを選ぶ際には、価格、性能、重量だけでなく、使用目的を明確にしておくことも重要です。ドローンにはそれぞれの用途に応じて使い勝手の良い物、適した物があります。どのような目的で使いたいのかをはっきりとさせることで、ご自身にとって最も適した機体が見つかるはずです。Kirakirashopでは、自立飛行タイプの機体をご用意していますので、プログラムを組み込んで飛ばしたい方は、ぜひお買い求めください。

空撮用のドローンを購入するならkirakirashop

会社名 kirakirashop
住所 〒400-0851 山梨県甲府市住吉4丁目23−27
道順 ネット通販のみです。
電話番号 090-9015-4172
URL https://kirakirashop-with-sbsa.com/