ドローンでスノーボード撮影!面白い&高機能でおすすめのカメラ

ドローンでスノーボード撮影をお考えでしたら、kirakirashopで販売中のドローン「Tello」をご検討ください。DJIのフライトテクノロジーにより、安定した飛行が特徴です。プログラミング飛行で思い通りに飛ばせるため、スノーボード撮影だけでなく様々なシーンに活躍します。

目まぐるしく進化を遂げるドローン。中でも、Skydioのカメラ搭載ドローン「R1」の機能には目を見張るものがあります。また、非常にユニークなプロジェクトだったのが、スノーボード専用自動追尾ドローン「SoraCam」。こちらでは、この2つのドローンをご紹介します。

13基のカメラで自動飛行するSkydioの高機能ドローン「R1」

13基のカメラで自動飛行するSkydioの高機能ドローン「R1」

Skydioのカメラ搭載ドローン「R1」は、ほぼ完全な自立飛行を実現した高機能を誇ります。コントローラは不要で、機体の上下左右と前後についた13基のカメラによって、周辺環境をリアルタイムに認識することができるのです。撮影した画像データは256個のコアを持つモジュールで処理され、高度な空間認識技術と精密な期待制御能力により、障害物がある場所でも自動飛行を可能にしています。

つまり、一人でドローンオペレーターとカメラマンの両方を担うことができる高機能ドローンと呼べるのです。他にも、「R1」はシンプルな操作方法にも定評があります。スマートフォンとペアリングして専用アプリを起動すれば、後はスワイプで追尾対象を設定。対象物が障害物と重なっても、しっかり追尾して撮影してくれます。

もちろん、正面や側面からの空撮も可能です。複雑な動きが多いスノーボード撮影でも、好みのアングルで動画を残すことができます。

スノーボード撮影専用の自動追尾ドローン「SoraCam」

スノーボード撮影専用の自動追尾ドローン「SoraCam」

「SoraCam」とは、DJIのドローンをベースに、追尾対象用ビーコンとソフトウェアをソラカムプロジェクトが独自開発した、スノーボードを空撮するための自動追尾ドローンです。

ビーコンのGPS情報をもとに追尾するようになっており、高度制御は超音波センサで行います。自動でアームから離陸、追尾、着陸、ディスアームまでを可能にし、自由度の高いスノーボード撮影を実現します。開発者の趣味であったスノーボードと、自動車部品メーカーのエンジニアという仕事で培ったスキルを掛け合わせて生まれた「SoraCam」。

製品としては未販売で、ソラカムプロジェクト自体も終了していますが、スキー場で実際に行われた空撮映像はウェブ上で確認することができます。

初めてでも安心!スノーボード撮影におすすめのドローン「Tello」

数年前から急速に認知されてきたドローン。機能や価格の幅も広く、スノーボード撮影にはどれを選べばいいのか迷ってしまう方も多いかもしれません。そのようなとき、おすすめしたいのがDJIの「Tello」です。業界最大手のDJIとintelがサポートしたドローンで、ホバリングや宙返りなど、飛行中に8種の技が可能です。さらにプログラミング飛行ができるため、ドローン初心者の方も思い通りの操作が行えます。

Kirakirashopでは、「Tello」や「Mavic 2 Pro」などおすすめのドローンを通販でお届けいたしますので、スノーボード撮影などに役立てたい方はぜひご利用ください。また、山梨県内でのドローン撮影も承ります。ご希望の方はお問い合わせください。

ドローンでスノーボード撮影ならkirakirashop

会社名 kirakirashop
住所 〒400-0851 山梨県甲府市住吉4丁目23−27
道順 ネット通販のみです。
電話番号 090-9015-4172
URL https://kirakirashop-with-sbsa.com/