ゲレンデで快適に過ごすためにスノボウェアでチェックしたい機能とは?

スノボウェアは種類豊富な上、価格帯も様々にあります。特にスノボ初心者にとって、いきなり高額なウェアは手が出しにいくもの。なるべくリーズナブルなものを選びたいかもしれませんが、せっかくスノボを始めるなら、機能性に優れたウェアをおすすめします。ここでは、スノボウェアを選ぶ際の基本的な機能をご紹介します。

スノボウェアの防水性

スノボウェアの防水性

スノボウェアで重視したい機能は、防水性です。防水性は「耐水圧」で表示されます。耐水圧とは1平方cm辺りにどのくらいの水圧がかかっても、水が中に染み込まずに快適に過ごせるかを表す数値です。つまり、防水性は外部からの水分カット機能です。

スノボをしていると、雪の上に座ったり、膝をついたりという動作が珍しくありません。例えば、体重75kgの人の場合、濡れた場所に座った時の圧力は約2,000mm、膝をついている時の圧力は約11,000mmと言われています。これらに耐えられるくらいの耐水圧を持ったスノボウェアがおすすめです。耐水圧は使用時の摩擦やクリーニングなどで徐々に低下していきますので、着用回数やシーズン数も考えてウェアを選ぶようにしましょう。

また、素材の他にデザインにおいても防水性を高める機能として、雪や水滴を中に入れないようにするパウダーガードがあります。パウダーガード付きのウェアですと、滑走時や転倒時に雪の侵入を防止できるため安心です。

スノボウェアの透湿性

冬のスポーツと言っても、激しく動きますので汗をたくさんかくことも想定してウェアを選んでください。汗でウェア内部が蒸れてしまわないよう、「透湿性」もしっかりチェックしましょう。透湿性とは1平方m辺り、24時間で何gの水分を外に逃がせられるかを表す数値です。つまり、内部から水分を出す機能で、「g/㎡/24h」という単位で表示されます。理想的な透湿性は20,000以上ですが、これ以下でも防水性が高ければそれほど蒸れが気にならないでしょう。

また、素材の他にデザインにおいても透湿性を高める機能として、湿気を外に出すベンチレーションがあります。ジャケットには脇部分、パンツには太腿部分についているタイプがほとんどです。メッシュ状でファスナー付きのものが多く、蒸れの状態に合わせて調節できます。

スノボウェアの耐久性

スノボウェアの耐久性

スノボウェアの選ぶ際、最も重要なポイントは耐久性です。スノーボードは体をよく動かす激しいスポーツです。特に初心者であれば転倒も多いため、生地が薄いと擦り切れたり、破れたりする可能性もあります。丈夫で厚手の生地のものをおすすめします。

通販でスノボウェアをお探しでしたら、kirakirashopをご利用ください。初心者から上級者用まで、様々なブランドやデザインのスノボウェアをご用意しています。上記の機能性を念頭におきながら、快適にスノーボードを楽しめるウェアをお選びください。

初心者におすすめのスノボウェアを販売するkirakirashop

会社名 kirakirashop
住所 〒400-0851 山梨県甲府市住吉4丁目23−27
道順 ネット通販のみです。
電話番号 090-9015-4172
URL https://kirakirashop-with-sbsa.com/